vol.38

はいどうも。

 

今回は被害状況を書き込みます。少し長文になるので、お手隙の際にお願いします。

 

今までツイッターをやってきて、ツイパク、つまりフォロー外の全然知らない人にツイートをパクられること。これをやられた回数はもう二桁に行きました。その先の回数は数えていません。

 

ツイートを丸ごとパクられる。バレにくいように、ツイートのオチの部分だけを抽出してパクられる。その他もろもろ。色んなことをやられてきました。

 

共通していることがあります。ツイパクするヤツはフォロワーが四桁みたいな。つまり僕よりフォロワーの多い人が、僕のツイートをパクっていきます。

 

コイツなら大丈夫だろうみたいなナメられ方をされるんでしょうかね。基本的にリプなりなんなりで直接相手に苦情言って、謝罪なりパクったツイートを削除させるなりしてきています。

 

ツイパクされた事が無い人もいるかもしれません。イメージしやすいように、小学生の時などに書いたであろう、読書感想文を思い浮かべてみてください。

 

頑張って書いた読書感想文。試行錯誤しながら考えて書いた読書感想文。その努力の結果が評価されることもあるでしょう。

 

しかし、その読書感想文を、自分より見せる人が多いであろう他人が、何の苦労もせずに丸ごとパクる。自分で書いた手柄のように振る舞う。そして自ずと評価数も大きくなる。

 

どうですか?これがツイパクです。

 

今後もツイパクされることが予想されます。それでも僕は皆さんが読んでいて、楽しめるようなこと、バカなことを言っているなと笑えたりすること、オフザケ全開なことを書いていきます。

 

コイツをフォローしておいてまぁ良かったな、そんなふうに思っていただけるよう日々頑張ります。

 

今後ともよろしくお願いしマッスルマッスル!

 

〜筋肉〜

広告を非表示にする